Wa・ショイ!

 作詞:鈴木博文
 作曲:白井良明
 編曲:白井良明
風のサザン・
     カリフォルニア

 作詞:売野雅勇
 作曲:高中正義
 編曲:新川博
No:EP:7A0501 発売日:85年 7月 3日

販売枚数:74160枚

当時としては珍しく、サンプリングを思いっきり使っています。
風のサザン・カリフォルニアは、愛のランナーと同様に、ミラージュボールのテーマソングになったため、A面扱いになりました。
歌詞に、「ミラージュ」と入っていますが、最初は入っていなかったそうです。

 


Mickey A面曲: B面曲: ジャケット:
どうしちゃったのかなぁと思ってしまった、私のちえみちゃん人生を変えてしまった歌でした。確かに「ちえみちゃん祭り」に合わせた歌なのだろうけどどうしても理解できないシングル1枚です。ちえみちゃん、ごめんね。

がいん A面曲: B面曲: ジャケット:
はじめて聴いた時、5秒くらい固まりました(笑) 百歩譲ってB面やアルバム曲ならわかりますが、これをA面に持ってくるのはちょっと.... この曲で離れていったファンの方も結構いるんじゃないかと思います。両A面ですが、私的にはこのシングルレコードは「風のサザン・カリフォルニア」がA面だと思っています。ジャケットはちえみちゃんもカワイイし、バックも賑やかでなかなかGoodです。

まな A面曲: B面曲: ジャケット:
他の人も似たようなコメントをしていると思いますが、この曲はファンとしてちょっと恥ずかしかったです。この種の「お祭りソング」は他のアイドルにもみられるので(例えば「のりピー音頭」)、それだけならどうってことないのですが、電飾のロボットが出てきたときは、「そこまでするの〜」って感じでした。でも、お祭り気分で盛り上がるのにはいい曲だと思います。

ひろ A面曲: B面曲: ジャケット:
このときのレコードをかけた時の瞬間は、今でも覚えてます。「げっ、、、」って思いましたもん(笑)テレビでちえみちゃんが歌ってるのを見るのも辛かったです。コンサートでは、非常に盛り上がるので、CHIEMI SQUALL の次くらいに好きです。両A面としたとしても、もう一方の「風のサザン・カリフォルニア」を真A面としたほうが良かったような気がします。ジャケットは、メッチャ可愛いですよ。

ゆめっち A面曲: B面曲: ジャケット:
1985年、初秋。我が母校(小学校)の運動会で、5年生の子達が『Wa・ショイ!』を踊るということを人伝てに聞きました。[昨夜聞いたんじゃないですよ(謎笑)] その時、初めて自分の母校を誇りに思いました。 選曲した先生は、ちえみちゃんファンだったのでしょう(笑)。私には妹や弟は居ません。でも、どうしてもその『Wa・ショイ!』が見たい。友達を誘いましたが、すぐさま却下されました(泣笑)。何度か お願いしてみたんですが、相手にされませんでした(辛)。ということで、泣く泣く諦めました。今更ながら見に行かなかったことを後悔しております。この曲で一番印象深いのは「夜ヒット」の“お神輿バージョン”です。落ちはしないだろうか凄く心配で、手に汗を握りながら見ていました。落ちなくて本当に良かったです(笑)。 『風のサザン・カリフォルニア』…。さすが、両A面!!大好きです。この曲も「夜ヒット」でのイメージが強いです。凄いマニアックですが、井上順さんが、ちえみちゃんの後ろで、イントロ部分の振り付けを少しだけ真似していた姿が忘れられません(笑)。それを見て、もう少しで順さんのファンになっちゃうところでした(笑)。あ〜危ない!危ない!!(苦笑)。この時に着ていた妖精っぽい衣装は、私が一番好きな衣装です。