Deadend Street GIRL
 作詞:鈴木博文
 作曲:鮎川誠
 編曲:鈴木茂
夢色・夏色物語
 作詞:鈴木博文
 作曲:村田和人
 編曲:鈴木茂
No:EP:7A0487 発売日:85年 4月24日

販売枚数:106060枚

歌にドラマ性を持たせるため、イントロ部分にセリフが入りました。
ROCK調の歌です。

 


Mickey A面曲: B面曲: ジャケット:
少しづつ曲の感じがちえみちゃんらしさから外れて来たのかなぁと感じていました。ちえみちゃんにはやさしい感じの曲の方が似合うと思います。B面の「夢色・夏色物語」の方がちえみちゃんらしさがあると思います。(これも悲しい曲だけど)ジャケットも今までとは写真の撮り方が変わってきましたね。

がいん A面曲: B面曲: ジャケット:
ちょっとロックっぽいところがあまり好きにはなれませんでした。「夢色・夏色物語」は曲が単調な感じですね。ともに評価は高くないです。ジャケットはやっぱりバックと同じような色の服で全体的に地味な感じがします。

まな A面曲: B面曲: ジャケット:
「スタア誕生」が始まった頃ですね。エッセンシャルのCMはこのバージョンが一番好きですが、外国で撮影されたものかな〜?ロケ地巡りには行けそうもありません(笑)。B面はビデオ「潮騒撮影日記」でのメイクシーンがまず浮かびます。

ひろ A面曲: B面曲: ジャケット:
「リ・ボ・ン」よりも、こっちの歌にバックバンドが付いた方が良かったんじゃないかなぁ〜って思います。服装はエナメルっぽい服でしたね。テンポ的には非常に好きな歌です。

ゆめっち A面曲: B面曲: ジャケット:
個人的には、最初と最後の台詞が無い方が良いと思います(苦笑)。もし台詞なしバージョンだったとしたら、になります(笑)。「トップテン」の“来ないで!バージョン”が非常に印象深いです(笑)。『夢色・夏色物語』は…。『真珠色の季節』と共通するんですが、歌詞に「ルルル」が入ってると好きになれないのかもしれません(笑)。