東京Sugar Town

 作詞:三浦徳子
 作曲:芹澤廣明
 編曲:大谷和夫
I Love You は
      パラシュート

 作詞:三浦徳子
 作曲:芹澤廣明
 編曲:大谷和夫
No:EP:7A0401 発売日:84年 7月18日

販売枚数:141750枚

この歌のときに、髪の毛をバッサリ。
この歌で紅白に初出場しました。

 


Mickey A面曲: B面曲: ジャケット:
歌に勢いを感じますね。良くテレビで耳にした曲の一つでもあります。先日、会社のイベントでこの曲を流した時もみんな知っていたので嬉しく思いましたよ!(笑)ジャケットの顔が怖いのが気になります(曲をイメージして作っていると思うけど)。

がいん A面曲: B面曲: ジャケット:
声の質が変わったのはこの頃でしょうか。なんか、この頃からハスキーになった気がします。特に、「とうきょ〜」の部分で声が掠れてたように思います。また、その掠れた感じがたまらなくいいんですけどね(笑) んが、私的には「I Love Youはパラシュート」の方が好きだったりします。ジャケットは色っぽい感じがとっても良いです。

まな A面曲: B面曲: ジャケット:
メロディー的には一番良いと思う曲で、特に夏の終わりを告げるよなあたりの歌い方が気に入っています。この曲で紅白歌合戦に出ましたが、泣いてしまうのではないかとハラハラしながら見ていました。大きなイヤリングと帽子も印象に残っています。

ひろ A面曲: B面曲: ジャケット:
「堺のハニワ 堀ちえみ 納豆ガール うぅ〜レッツゴー」という親衛隊コールで始まります。この歌のときのツアーで喉を潰しているので、最初の頃の声と最後の頃の声では思いっきり違いますね。

ゆめっち A面曲: B面曲: ジャケット:
この曲は…。“天然の扉”の“好き好き指数グランプリ”の「色気もクソもない発言」と重なっちゃいますが、どうしても、あの時のインパクトが強くて(笑)。あちらの解説部分を参考になさって下さい。ちえみちゃん御本人は「色気もクソもないですからねぇ〜」とおっしゃってましたが、白い砂は まだ熱いの「あ」の歌い方が、とても色っぽいと思っていたのは私だけでしょうか?(笑)。 いや、絶対 色っぽかったって…。あと、イントロ部分のコール「堺のハニワ堀ちえみ 納豆ガール ウゥ〜 レッツゴー」が忘れられません(笑)。『I Love You はパラシュート』も思いっきり“思いっきり路線”です(笑)。間奏部分のサックスが好きだったりなんかします。ジェイク・H・コンセプションさんの(笑)。