341


この頃、違った ちえみ色。 オトナを、プリーズ。

――ちえみちゃんとは1年ぶりですね。
なんか雰囲気かわりましたね?

――そうですか!? あの、昨年の3月の時は、「Deadend Street GIRL」が出る時で、卒業直前かなんかで。
そうそう、制服を着て写真撮ったりしました。よく覚えてます。

――あの時の話で”今年(85年)は、お祭り気分でトンデモない曲をやるかも知れない”って言ってたでしょ。あの後で「Wa・ショイ!」が出たから、ああ、これのことを言ってたんだなぁって判ったんですよ。
あの時点で、もう「Wa・ショイ!」をやることは決まってましたから。

――だから、後は、もうひとつ言ってた”演歌みたいなの”を待ってるんです(笑)。
……はぁ。

――それはともかく。「ジャックナイフの夏」という新曲が出ますよね。これを最初に聴いて思ったんですが、ちょっと声が違うな、と。ちえみちゃんの声じゃないみたいだな、って気がした。
それは、みんなに言われてるんです。さっき垂石さんにも言われた(笑)。たぶん、3連で16ビートだから、強弱がハッキリしてるっていうか、「夢千秒」とか「青春の忘れ物」とか、わりと淡々とした歌と違って、”裏をついた”みたいな歌い方をしてるからかな…。でも、同じ時期にレコーディングした他の曲は、ちゃんと同じ声なんですけど。どうしてかな…。

――声に処理を加えてある、とか。
それは絶対にないです。だから、曲調のせいでそう聴こえるんでしょうね。

――この曲は、作詞が売野雅勇さんで、作曲がタケカワユキヒデさん。アレンジのLight House Projectというのは、どういう方々なんですか?『雪の断章』のLPは知ってますが。
矢島さんというご夫婦がやってらっしゃるんです。ご主人の賢治さんのほうはギターで、奥さんのマキさんは、いろいろおやりになるし。賢治さんもいろいろなさるんですけどね。「ジャックナイフの夏」のB面の曲は、矢島さんご夫婦に作曲していただいたものなんです。

――今までに、ちえみちゃんとは…?
今回が初めてです。6月に出るアルバムで全曲アレンジをしていただいてます。すごい仲の良さそうなご夫婦ですよ。いまレコーディングの最中なんだけど、私がドラマとかコンサートとかが入っちゃってるから、ちょっと中断してますね。ドラマが忙しくて、コンサートもリハーサルもする時間がないんですよ。

――そういえば、今日も目が赤い…。
きのう大阪から帰ってきて、今日から佐渡に行くんです。いま寝起きなもんで、ボケちゃってるかもしれない(笑)。

5回目の春風が吹いてちえみの歌がきらめく

――で、話は戻りますけど、「ジャックナイフの夏」を、自分でどう感じます?
なんか不思議な魅力を持った、名曲ですね。でも、難しかった〜!初めてレコーディングで泣いちゃったんです。うまく歌えなくって。今まで、そんなことなかったんですよ。詞の世界に入りこみすぎて泣いたことはあるけど、悔しくて泣いた、っていうのは初めてです。

――この曲のノリについて行ききれない、ナニカがあった、とか。こんな感じの曲って、今までになかったんですか?
ないことはないんだけど…、とにかく、これを歌うのは難しかったです。

――最終的には、うまくいったんですか。
できあがったものに対しては、昔から、”こうだったら良かったのに”みたいな後悔は、しないことにしてるんです。できちゃったものは、それはそれで。

――詞の世界は、どんなかんじなんです?
やっぱり、せつない世界っていうか。すごいビックリしたのは、2コーラスめに”狂おしさに”って言葉とかね。”せつなさの貝殻”とか、そういう言葉ってねぇ…。私もオトナの詞をうたうようになったんだなぁ…って思いました(笑)。詞よりも、難しいのは曲のほうです。ずっと歌い込んでいかないと、大変ですね。

――6月予定のLPというのは、どんな感じになりますかね?
テーマが、リゾート、海、砂浜、バカンス…ってことで、いろんなパターンの曲が入るんです。声が、こういう声だから、いろんなタイプに挑戦できるんじゃないかな。ハードな曲はハードなりに、スローだったらバラード!って感じに。自分の声がこういう声で、今は良かったと思います。

――今年でデビュー5周年でしょ。何か考えていることってありますか?
もっと確実に”ちえみサウンド”というものを築いていきたい。それが当面の目標なんです。初期の頃のイメージって、まだ強いと思うんですよね。いつまでもそれじゃないから、自分なりの詞の世界、曲の世界を確立したいんです。

――ところで、またドラマがはじまるでしょ。今度はどういう番組なんですか?
”花嫁衣裳は誰が着る”といいまして、佐渡から出てきた女の子がデザイナーを目指すんですよ。それで佐渡へロケに行くんだけど、船って苦手なんですよ。想像しただけで酔っちゃいそう。

――また大映テレビ?(笑)
大映テレビ。水曜8時。また(笑)。

――きてるなー。”家族八景”が、七瀬のイメージに合ってて、すごく良かったんで、”七瀬ふたたび”を期待してます(笑)。
わー、身長伸ばさなきゃ(笑)。